年齢を重ねても健やかに美しく
審美歯科

あなたが満足する治療をうけていただくために
おおにしハート歯科では、
セラミックなどの白く美しい歯にする
アンチエイジング治療を行っています。
また、セラミックは体に優しい
ノンメタル素材なので、
金属アレルギーの方も安心です。

*

アンチエイジング治療とは

Maintaining health and beauty

アンチエイジングとは、年をとらないことではなく年齢を重ねても健康と美しさを保つことです。
そのために、虫歯を治療するだけではなく、 健康な歯と歯ぐきを保ち、
素敵な笑顔のための美しい歯を提案しています。
また体に良い金属アレルギーの原因とならない素材もあります。
審美歯科は大きく分けると、以下の4つになります。

審美補綴

*

白い詰め物やかぶせものは種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。 自費治療なので保険は使えませんが、 単に値段だけではなく、
・見た目
・長持ちするか
・汚れの付きにくさ
・歯や健康への影響

などに関して前もってその特徴を知って頂くことで、あなたが本当に長く満足できるものを、選んでいただけると思います。

*

金属アレルギーとは
通常、金属そのものは身体に対して無害なものですが、汗や唾液などの体液によってイオン化した金属は体内に取り込まれます。
生体に入った金属を異常なものと認識すると、アレルギーになります。歯科の保険の金属は、銀やパラジウムの合金で金の含有率が低いので、アマルガムやパラジウムは溶けやすく、体内に入って金属アレルギーの原因になることがあります。
金属の中でも、自費で使える金合金などの貴金属は溶けにくい物質です。ほかにも、ノンメタル(金属を使わない)のセラミックを用いたつめものやかぶせものは、金属アレルギーを防止できます。
クラウン(かぶせもの)
*
審美性:★★★★
耐久性:★★★★
ジルコニア・
オールセラミッククラウン
内面にジルコニアを用いたオールセラミッククラウンです。
ジルコニアは「模造ダイヤモンド」とも言われることもあり、従来のセラミックに比べ3倍以上の強度を誇り、金属よりも硬く、耐熱性も高い素材です。
咬む力の強い男性の奥歯でも、メタルフリーの治療が行え通常のオールセラミックよりも透明感が高いです。

*
審美性:★★★★
耐久性:★★★★
メタルボンドクラウン
貴金属の上にセラミックを焼き付けたかぶせものです。透明感があり、変色もおこりません。自然の歯に近い色や形にできて、表面もなめらかなので、汚れもつきにくいです。ただ内面に金属を使用しているため、歯肉のきわが黒ずんで見える場合があります。(個人差があります)

*
審美性:★★★☆
耐久性:★★★★
フルジルコニアクラウン
強度の高いセラミックのジルコニアブロックから削り出してつくります。
色が白くつやがありますが、透明感はありません。
セラミックなので細菌はつきにくく、むし歯にもなりにくいです。
最も硬いセラミックなので、咬む力が強い奥歯におすすめです。

*
審美性:★★☆☆
耐久性:★★★☆
ゴールドクラウン
金色で白くはありませんが、金合金や白金加金などの貴金属で作り、
最も適合性が高いので、虫歯になりにくく、錆びないので、金属アレルギーの原因にもなりにくいです。
咬み合わせた感じも自然で、目立たない奥歯におすすめです。
インレー(詰め物)
*
審美性:★★★★
耐久性:★★★☆
セラミックインレー
セラミックで作る歯のつめものです。
透明感があり、歯になじむので、見た目が最も自然で美しいです。
セラミックなので、細菌がつきにくく、むし歯になりにくいです。

*
審美性:★★★☆
耐久性:★★★★
ジルコニアインレー
強度の高いセラミックのジルコニアブロックから削り出してつくります。
色が白くつやがありますが、透明感はありません。
セラミックなので細菌はつきにくく、むし歯にもなりにくいです。
最も硬いセラミックなので、咬む力が強い人におすすめです。

*
審美性:★☆☆☆
耐久性:★★★☆
ゴールドインレー
貴金属でつくる金のつめものです。最も適合性がよく、虫歯になりにくいです。
硬さも天然歯に近く、咬みあう歯を傷めません。
ただ金属色が気になることがあります。
コア(土台)
*
ファイバーコア
強化プラスチックでつくった土台(コア)です。神経をとった歯の根は、年数がたつにつれてもろくなります。金属の土台(コア)に比べ歯にストレスがかかりにくいので、将来の歯の根が割れる心配が減ります。また透明感があり、オールセラミッククラウンに最適です。ただしあまり細い歯のときは、難しい時があります。

*
ゴールドコア
保険では扱えない貴金属の土台です。
適合性が高く、強度があるので長持ちします。細い歯や、虫歯がとても大きいときにお勧めです。

バネの見えない入れ歯
ノンクラスプ義歯

*

入れ歯を固定するための金属のバネを、 強度と高い柔軟性をそなえた特殊なプラスチックで作成しています。
従来の入れ歯に比べ薄く、歯にかかる負担もやわらぎます。若くして歯を多数なくされた方や、何らかの理由によりインプラントができない方にもお勧めしています。

金属でできたバネを
特殊なプラスチックへ

*

「入れ歯を入れていると、周りの人にバネの金属が見えるのがイヤ」と言われるかたが多いです。
入れ歯は構造上、歯の無いところに作るので、自分の歯にひっかけ(バネ)をかける必要があります。前歯の入れ歯はバネがとても目立ちます。そうすると口元が気になって、写真をとるときに、自然に笑えなくなったりします。
そんな悩みを解決するのがバネの無い入れ歯です。

  • *
    以前の入れ歯より軽くなった。
  • *
    口元を気にせず笑えるようになった。
  • *
    歯が締めつけられなくなった。
  • *
    家族が喜んでくれた。

これは、実際にバネの無い入れ歯を作られた方の感想です。
従来の入れ歯に不満を感じていた方も
目立たない入れ歯で自然に笑える生活を取り戻しました。

ページの先頭へ戻るPAGE TOP