歯を傷つけずに白く美しく
ホワイトニング

歯の色が変わってしまう理由は
個人差がありますが、
コーヒー、お茶、タバコ等による変色、
加齢による変色、抗生物質など薬による変色
などがあります。
ホワイトニングによって変色を取り除き、
白く輝く歯に・美しく健康的な歯ぐきにします。

*

ホワイトニングの種類

Types of Whitening

歯のホワイトニングには、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2種類があり、
おおにしハート歯科ではホームホワイトニングを取り扱っております。
どちらもホワイトニングジェルに含まれる過酸化尿素を歯の内部にしみこませ、
傷めることなく内部の色素を分解することで白くなります。
また、おおにしハート歯科では歯だけでなく薬剤による歯ぐきのホワイトニングも行っています。

歯のホワイトニング

*

おおにしハート歯科で取り扱うホームホワイトニングは、ご自宅で患者さま自身が好きな時間に行えるホワイトニングです。
まずは歯科医院で歯型をとり、マウストレーを作ります。ご自宅でマウストレーにホワイトニングジェルを入れ、トレーを歯に装着することで白くなります。
メリットは、長い目で見てコストが安く、歯科医院で施術するオフィスホワイトニングより自然で白い歯になり、ホワイトニング効果も長続きすることです。さらに知覚過敏症状も起きにくいです。
デメリットは、歯が白くなるまでに2週間ほど期間がかかることです。

安心のホワイトニング
ティオンホーム

*

特 徴
1.酸化チタン入りで、しっかり白くなる。
2.ジェルが硬めで漏れにくく、味もいい。
3.トレーが軟らかく、歯ぐきが痛くない。
4.知覚過敏症状が出にくい。

お口の中の状態によっては、先にクリーニングや治療が必要な場合もあります。
詳しくは相談の上、ご説明させて頂きます。

ホームホワイトニングを
体験してみて

*

歯科衛生士 中宇祢 絵美
もともと知覚過敏の症状がある私は、知覚過敏の症状が出ることがあると言われているホワイトニングを正直あまりしたいとは思っていませんでした。
ですが、今回体験させていただいて、知覚過敏の症状がひどくなることもなく、不自然な白さになることもなく、元々気になっていた糸切り歯の色の濃さも目立たなくなり、ホワイトニングをやってよかったなと思いました。
ホワイトニング液は1回上下で1目盛り、最大2時間を2週間続けるというもので、私は毎晩1時間半〜2時間つけていました。

*

液に少し味はありましたが、特に嫌な味というわけではなかったです。
色は私は2、3日で「白くなってきたな」という実感があって、1週間もすれば色の濃かった所もそんなに目立たなくなった様な感じがしていました。
ただ、1週間経った時に、ホワイトニング直後に右上の前歯に白濁がみられ、驚きました。あとは、歯磨きの時に歯ブラシが歯肉にあたると痛い時がありました。1度だけトレーをつけっぱなしで寝てしまった時があって、 その時は知覚過敏の症状が出ましたが、2時間以上つけなければ症状がひどくなることはなかったです。

*

実際に体験しないとわからなかったこともあったので、体験できてよかったです。今回自分が実際に体験してみて、患者さんが何か不安に思っている事があれば、自分の体験した事を伝えてホワイトニングをすすめていけたらいいなと思いました。

歯ぐきのホワイトニング

*

歯ぐきの色は人によって違いますが、 色が濃い方は、笑った時に印象が暗くなります。そんな歯ぐきの色を改善するのが、 歯ぐきのホワイトニングです。
歯ぐきが変色するおもな原因は、以下の3つです。
1. メラニン色素の沈着
2. 歯科用金属による色素沈着
3. 歯の根の色が透けてみえる。(影ができる)

おおにしハート歯科で行う歯ぐきのホワイトニングでは、1のメラニン色素の沈着を改善することができます。

実際の効果

*

歯ぐきの黒ずみを治すことで、口元は明るくなります。そして大きく印象がかわります。おおにしハート歯科では、薬品を使用し、ほとんど痛みなく、一週間ほどできれいになります。
※歯ぐきの状態によっては、一度ですべて改善されないこともあります。詳しくは医院にてお尋ねください。

よくあるご質問

ホワイトニングは安全ですか?

アメリカで発売されてから20年以上が経ち、安全性は確立されています。歯を削ったり、歯を溶かすこともありません。
ただし、妊娠中や授乳中の方、漂白剤にアレルギーのある方、無カタラーゼ症の方、知覚過敏のきつい方はできません。

ホワイトニングでどのくらい白くなりますか?

ホワイトニングは誰でも歯が白くなりますが、個人差があります。歯の状態により適したホワイトニングの方法は異なります。歯科医師が処置前にチェックをします。

どんな歯でも白くなりますか?

自分の歯は白くなりますが、人工のつめものやかぶせものは変わりません。それでも白くしたい場合は、さし歯やつめものをやりかえる必要があります。

虫歯があってもホワイトニングできますか?

ホワイトニングをする場所に大きな虫歯がある場合は、処置前につめます。虫歯の大きさや、位置によってはホワイトニング後に虫歯治療をする場合もあります。

痛みはありませんか?

ホワイトニングが作用するときに、歯の水分を奪い歯が乾燥するため、多少痛みがでる場合があります。ほとんどの場合、24時間以内におさまります。

矯正中でもホワイトニングはできますか?

一般的に矯正装置が歯の表側に付いている場合はできません。歯の内側にする矯正装置や、マウスピースをはめるタイプの矯正装置の場合は可能です。

ホワイトニングの効果はどれくらい持続しますか?

白くなった歯は一生もつものではありません。数年かけて少しずつ戻りますが、定期的にメインテナンスすることで、白さをキープすることができます。

ホワイトニングの時、気をつけたほうがいい食べ物はありますか?

ホワイトニング直後は歯が水分を吸収しやすいので、色の濃い食べ物・飲み物は避けたほうがいいです。

  • ・コーヒー
    ・紅茶
    ・日本茶
    ・赤ワイン
    ・コーラ
  • ・焼肉
    ・焼き鳥
    ・カレー
    ・やきそば
  • ・チョコレート
    ・大福
    ・ぶどう
    ・トマト
  • ・醤油
    ・ケチャップ
    ・ソース
    など色の濃いもの
ページの先頭へ戻るPAGE TOP