笑顔と
ハートコミュニケーション
を大切に

歯科医師になってちょうど10年の節目の年に、
東灘区住吉の地で
おおにしハート歯科を開業しました。
この地域に住む人たちが
一生通えるような歯科医院となるために
まずはスタッフ同士が助け合い、
心と心のつながりを
大切にしていくことを心がけています。

*

院長

大西 啓介
Keisuke Onishi
星座・血液型
牡牛座・O型
趣味
読書・映画鑑賞・テニス
経歴
  • 平成13年 日本大学歯学部 卒業
  • 平成13年 なかたに歯科クリニック 勤務(神戸)
  • 平成20年 ヨリタ歯科クリニック 勤務(東大阪)
  • 平成22年 おおにしハート歯科 開業
所属
  • 日本歯周病学会
  • 東灘区歯科医師会
マイクレド
おおにしハート歯科のチームメンバーと、患者様の心に寄り添える笑顔と楽しい会話あふれる歯科医院をつくります。
元気が出るセルフトーク
  • ・人生は美しい。
  • 夢を持ち、自分を信じて、勇気ある行動をしよう。助けてくれる人たちに感謝して、「ありがとう」と伝えよう。
  • 実行こそすべて。将来どうなるかは、今の行動にかかっている。
  • ・これはチャンスだ。失敗を恐れず、成長の機会を逃すことを恐れよう。
おおにしハート歯科への思い My feelings for clinic

*

歯科医師を目指したきっかけ
僕は神戸市の西区で生まれ、まわりは田んぼやため池がいっぱいある緑豊かな環境で育ちました。小さい頃は友達と外で走り回っていたのを思い出します。
そんな僕が歯科医師になろうと思ったのは高校生になってからです。まち中の大きな会社のビルで働くより、小さな会社で地元に密着した仕事がしたい。
自分の両親が自営業をしていたことにも影響されていますが、自分自身で開業がしたいという気持ちも大きいものでした。
歯科医師というのは、患者様の痛みや生活の不自由を治して、喜んでもらえるすばらしい職業であると同時に、地元に密着した仕事で、自分自身で開業もできる。
まさに自分が思い描いた理想の仕事だと思いました。

*

大学で学んだ
「虫歯にならない」方法
そして東京の歯科大学へ入学しました。最初に学んだのが歯磨きのやり方です。そこで初めて正しい歯磨きのやり方を知りました。
歯科医師になろうとは思っていましたが、自分自身それまでは歯医者さんには普段ほとんど行っていませんでした。
「歯医者は歯が痛くなってからいくところ」そう思っていたのです。
それから歯磨きをていねいに時間をかけてするようになりました。実は子供のころ、僕は虫歯が多くて、乳歯を一度に5本も治療したこともあります。
でも歯磨きをていねいにするようになってから、虫歯は出来なくなりました。
「虫歯にならないようにすることが出来る。」とても大きな驚きでした。

*

予防歯科との出会い
実は僕は歯科医師になってからも、患者様の歯を削るのが嫌いでした。人の体を傷つけているような気がしていたからです。そんな僕は予防歯科に出会って感動しました。虫歯になって痛くなってから歯を削るのではなく、虫歯にならないようにすればいい。海外では30年以上前から虫歯予防を行っている国もあります。
日本では本当に一部の歯科医師だけが予防歯科を取り入れていて、ちょうど10年ほど前、僕が大学卒業したころに、やっと一般にも予防歯科が知られはじめていました。
それからは予防歯科について勉強し、まず虫歯をつくらないことを考えました。そして虫歯とともに歯を失う原因である歯周病の予防にも力をいれてきました。
すでに虫歯になってしまった場合は、どうすれば削る部分を少なくして、痛みなくかめるようにするかを学びました。
また審美歯科の医院で働いてきたので、歯を削らずに美しくするホワイトニングや、金属を使わず白く美しい歯にする審美補綴の技術を学んできました。

*

親子で楽しく
虫歯予防を行うために
予防には、子供のころから歯医者さんに定期的に通うのが効果的です。そのためには怖くなく楽しく通える歯科医院にすることが重要です。
当院は、やさしくて怖くない、通うのが楽しい医院を作っていきます。
また一緒にお母さんも定期的にクリーニングをうけてもらえると、子供さんの虫歯も
減って、お母さん自身の歯も守れます。
もしも歯が抜けてなくなったときには、インプラントもあります。インプラントのいいところは、他の健康な歯を削らずに、歯の負担を減らせるので、歯の寿命がのびることです。
みんなが健康で充実した生活を送るために、歯科医院はとても役立てる場所になれると思います。そのために「痛くない」「削らない」「歯を抜かない」治療方針で、一般歯科、小児歯科、予防歯科、審美歯科(ホワイトニング)、インプラント歯科を真剣に取り組んでいきます。

*

住吉で開業することを
選んだ理由
最後に住吉で開業することを選んだ理由、それは住吉が歴史ある美しい町だからです。開業するなら自分が住みたいと思う気に入った所で。そう思っていろんな町を見てきました。
その中で住吉は「ひとめぼれ」でした。こんなところで歯科医院をしたいと強く思いました。それから住吉で開業するために準備を始めました。
このたび開業するにあたって考えたのは、
「住吉に住む人たちが一生通えるような医院にする。」
つまり住吉のホームドクターです。

*

進化しつづける
おおにしハート歯科
住吉のホームドクターとなるために、安全で安心なことは当然として、足の悪い方や、ベビーカーでも入りやすい1階にこだわりました。外装も大きく工事をしてスロープをつけさせてもらいました。
設備も最新で、自分たちではなく患者様が使いやすいものを選びました。そして何よりここへ来られる患者様の気持ち(ハート)を大事にしたいと思います。
まだまだ良くしていけるところは多いです。ひとつひとつ来るたびに良くなっていけるような歯科医院を目指します。そしてあなたを笑顔でお迎えしたいと思います。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ戻るPAGE TOP