子供たちの健康な歯を守り育てる
ハートキッズクラブ

おおにしハート歯科では、
単に小児歯科として虫歯を治すだけではなく、
虫歯をつくらない取り組みをしています。
その一つが、ハートキッズクラブです。
0才から10才までのお子様が対象で、
定期健診で子供たちの健康な歯を守り、
子供の健康を守り育てます。

*

フィンランド式虫歯予防

Prevention of caries in Finland

予防の先進国といえばフィンランド。
フィンランドでは予防保険の導入で、虫歯が激減しました。
ポイントは歯みがき・フッ素・食生活・定期健診、そしてキシリトール。
おおにしハート歯科でもフィンランド式虫歯予防を取り入れ、
ハートキッズクラブで実践しています。

ハートキッズクラブ入会のご案内

おおにしハート歯科に通う、
0才から10才までのお子様が対象です。

  • 入会金は不要
  • 費用は保険の一部負担金のみ
  • ご予約はハガキにて
    4ヶ月ごとにお知らせ

※11才以上の方は、通常の定期健診(大人と同じ)になりますが、フッ素は変わらず無料です。

ハートキッズクラブの特典

*

キッズノートをプレゼント!
医院とご家庭をつなぐ連絡帳です。ハートキッズクラブの処置内容を書いてあります。これを見るとお口の成長記録がわかります。
新しい歯ブラシをプレゼント!
ハートキッズクラブで受診すると、毎回新しい歯ブラシをプレゼントしています。
その他にもプレゼントあり!
きれいに歯みがきできている子にはプレゼントがあります。

ハートキッズクラブの診療の流れ

01.検診
ドクターが歯並びや虫歯をチェックします。指しゃぶりや爪咬みなど歯並びに影響する癖や年齢に合わせて、顎の発育やかみ合わせも確認します。
**
02.健康学習
子供さん一人ひとりに合った予防の方法を伝えます。
正しい歯磨きの仕方、フッ素・キシリトールの効果、食生活のポイントなど。
**
03.クリーニング
歯の表面の歯石や着色などを歯みがきとPMTCできれいにとります。
終わったあとはツルツルになります。
深い溝のある生えたての永久歯には、シーラントもしています。
**
04.フッ素塗布
乳歯や生えたての永久歯は、フッ素を塗ることで、歯がつよくなりますよ。
**

きちんと歯磨きができているかな?

ホームケアのチェック
正しい歯磨きをしないと、毎日磨いていても歯垢(プラーク)を完全に除去することはできません。そこで、ご自宅での歯磨きが正しく行えているか、年に1〜2回「染め出し」という方法で歯磨きの癖や磨き残しをチェックします。
歯の色と似た白い色をしているプラークを染め出し液で赤く染めることで、歯に残っているプラークが一目でよく分かります。

子供の虫歯治療

*

もし、子供さんに治療が必要な虫歯があればどうするか?
おおにしハート歯科では、一生を考えた虫歯治療をします。 乳歯の虫歯だけではなく、 大人の歯になった時、虫歯になりにくい環境づくりを重視します。
痛みは止めますが、 そのために安易に押さえつけて治療をしたり、 嫌がっている子の治療はしません。
本人の成長に合わせて、無理せずできるところまで、 痛みのない治療を行います。
子供が怖がらずに、楽しく定期的に歯医者に通えることが、 その子の健康と大切な歯を守ることを知っているからです。

虫歯の母子感染について

*

生まれたての赤ちゃんの口には虫歯菌はいません。
多くの場合、お母さんの虫歯菌が子供に感染します。
感染するタイミングは、1歳7ヶ月から2歳7ヶ月ぐらいと言われています。
まずはお母さんのお口の虫歯菌を減らすことで子供に感染する虫歯菌も減ります。
最近はマタニティ歯科やマイナス1歳からの虫歯予防と言われています。
妊娠中のお母さまも、妊産婦検診を兼ねてお越しください。
親子で定期的な予防処置をすることが、虫歯予防には効果的です。

ページの先頭へ戻るPAGE TOP